OFFCE TENTH TOHOKU.AREA.2018.

人生の休憩所へようこそ。ゆっくりして行って下さい。

福島LH

-このドラマは

事実に基づいて作られています

「木曜どうでしょう」企画責任者、

島向が、2016年にある場所で

「怪現象」を体験した-

 

監督 脚本 主演  

出演 演出 編集

 

全て 島向 桂祐 

 

f:id:oka-kamipcw:20180622210643p:plain

 

本来は「幽霊」役

 

いたんですが、諸事情でリタイア。

 

おかげで俺と身内で撮影することに成りました(笑)

 

初 ドラマ撮影なのに.....

 

だ、誰も協力してくれないよぉ~~(泣)

 

正直 虚しい想いです。

 

一人で馬鹿みたいに

「おれはどらまつくるのだ☆」

 

とか言ってるみたいで。

 

悲しい。

 

ー「通常のドラマとは異なる、新感覚のドラマ」ー

 

素人が撮った「個人撮影」風のドラマ。

 

あえて下手に撮る。

 

「何だよ!!つまんねぇなぁ!」

 

とわざと思わせる。

 

でもだんだん興味が涌いて来たりする、

 

そんなドラマにしたいです。

 

ラードラマなんだけどどちらかと言えば、

 

ラードラマ<人間ドラマ

 

になります。

 

ラードラマは大体、

 

撮影している人が、

 

悪い目に遭ったり、

 

死ぬ目に遭ったりします。

 

ですが、このドラマ、

 

ノンフィクションなので、

 

悪い目に遭ったり、死ぬ目に遭ったりと、

 

そういう残酷な結末がないです。

 

むしろホラードラマにはない「予想外」の結末があります。

 

明るいホラードラマ?

 

というより前向きなホラードラマだね(笑)

 

全然怖くないホラードラマ(笑)

 

脚本別な人に頼めばよかったんだけど、

 

協力してくれる人間がいなかったから。

 

だから、自分で。

 

ああ、虚しい。

 

初期の脚本とはだいぶ違う結末になってます。

 

前向きで明るい内容です。

 

ただ、行く場所は変わってませんが(笑)

 

ルート

 

第一夜 上蓬莱橋

第二夜 横向温泉(例の場所)

第三夜 達沢不動滝

最終夜 ○○○○○

 

ドラマで行く、場所は、

 

観光名所または、心霊スポットに該当する。

 

だから、第一夜と第二夜はヤバい。

 

日帰りで一気に全四回撮影する。

 

猪苗代方面を観光ついでに撮影。

 

で、その場で演出は出来ない。

 

でも、ほんとに「映った」場合。

 

メイキング、または「木曜どうでしょうミニ」内

 

で話したりすると思います。

 

まぁ映らないと思うけど。

 

とりあえず 以上